2016年4月30日土曜日

駆け込みでニューヨークを満喫している件

卒業まであと1ヶ月を切ってしまいましたが、おかげ様で元気にやっております。今週と来週のファイナル期間を終えると、同級生との最後の時間を楽しむ期間、Disorientationに入ります。僕はMBA卒業後に日本へ帰国しますので、帰国前に会いたい友人と積極的にランチ、ディナーに出掛けております。

本題に入ります。言うまでもないですが、ニューヨークでMBA生活を送るメリットとして、ニューヨークの観光、エンターテインメントを楽しもうと思えばこれでもかと味わえる点です。自由の女神やエンパイアステートビルディング、ブルックリンブリッジなどの建築物巡りのほか、ブロードウェイ、美術館巡り、スポーツ観戦、レストラン巡り…挙げればキリがありません。

昨年までは、セントラルパーク、ハドソン川沿い、イースト川沿い、ブルックリンブリッジなどの名所をランニングしながら巡ることができましたが、それ以外の観光名所巡りについてはそこまで力を入れていませんでした。せいぜいMBAのオリエンテーションや授業で自由の女神周辺へのボートツアー、オペラ巡り観覧に参加したのと、The Daily Showの収録観覧、NY Openでのテニス観戦、ヤンキーススタジアムでの野球観戦、Brooklyn Breweryビール工場巡り、Smorgasburgの屋台飯巡りをしたぐらいでした。ようやく今学期になってから駆け足で、NBANHLの試合観戦、MOMA、グッゲンハイム、メトロポリタンなどの美術館巡り、食べ歩きなど、ニューヨーク巡りに注力するようになりました。フェイスブックで今更になってニューヨーク各地の写真をアップしているのは、そんな事情からなのです。

今後ニューヨークへ留学、駐在される方々に教訓としてお伝えしたいのは、ぜひ積極的、もしくは計画的にニューヨーク巡りを楽しんでほしいということです。行こうと思えばいつでも行ける距離に観光名所があるため、僕はついつい先延ばしにしてしまいましたが、そもそもニューヨークはネタが豊富なのでそう簡単にネタ切れしません。後から回ると大変なので、行けるときにどんどん観光していいと思います。今思うと、特に最初の学期、ニューヨークに引っ越してきたばかりの同級生と惜しまずにガンガン観光すべきでした。

ちなみに食べ歩きについては、別記事で詳しく書きたいと思います。