2015年5月16日土曜日

学生寮生活

昨日最後のテストを終え、MBA1年目が終わってしまいました。あっという間に全速力で駆け抜けた感じでした。春学期の振り返りは別記事で書くとして、書き忘れた学生寮の話を少し書きます。

当校には、MBA生の単身向けの学生寮、Palladiumがございます。ちなみに僕は昨年7月より生活しておりますが、とうとう今晩退去します。部屋の写真がすっからかんなのもそのためです。

何といっても学生寮生活のよいところは、ニューヨークのタフな不動産探しに追われずに済むこと、家具付き物件なのであまりセットアップのために買い物をする必要がないこと、同級生(特にインター⁻ナショナル生)との友達付き合いがしやすいことでしょうか。加えてPalladiumのよさとして、同じビルの地下にジム、1階にスーパーのTrader’s Joeがあること、Union Square至近に住めることです。欠点は家賃の高さで、ビジネスホテル1室程度の広さで2,000ドル/月支払っております。部屋の広さも狭めでバスタブがないので、1年生のときにPalladiumに住むMBA生が夏休み以降、Palladiumから退去するのがよくあるパターンです。

賛否ある学生寮ですが、個人的は特段不満はありませんでした。あまり部屋の広さは気にしませんし、学生寮で普段クラスでは会わない同級生と交流することができましたので、住んで得るものはあったと思っております。面倒くさがりなので2年目も寮に残ることになりそうですが、学生寮に入居する際にはプラス面とマイナス面をよくご検討いただければと思います。