2016年5月30日月曜日

卒業

5/20、マディソンスクエアガーデンで執り行われた卒業式を持って、とうとうMBAプログラムを卒業することになりました。MBAへの入学を目指してからちょうど4年、自分が卒業している今の立ち位置に実感を持てない自分がおります。

この2年間、全体的に満足のいくものでした。キャリアスイッチに成功したこと、また今後のキャリアに必要であろうハード、ソフトスキルのベースが積めたこと、それこそ世界中に友達ができたこと、などなど得られたものは大きいです。そのなかである意味最も何度もブログで触れております通り、昔に比べて自分に自信が持てるようになったことだと思っておりますので、今回はこの話に絞って書きたいと思います。

MBA入学前の5年間、化学メーカーでサプライチェーン、営業に携わっておりました。仕事付き合い以外では広い交友関係がございませんでしたので、今以上に当時は世間知らずでした。MBA合格後に出会った様々な業界の同級生に畏怖の念を抱いていたと言っても大げさではありませんでした。インターナショナルな経験についても、これまで仕事では日本以外では出張ベースで中国、東南アジアに行く程度でしたので、決して経験豊富なわけでもございませんでした。

そんな僕もMBAブログラムに入学しますと、強制イベントで様々な業界、業種から来た、多国籍からなる同級生と切磋琢磨するようになりました。ハード、ソフトスキルを一通り学びましたし、授業などを通じてこれまで訪問したことのない地域にも出向くこともできました。そのおかげで、ミスミグループの三枝会長の言葉を借りますと「見たことのある景色」がこれまでとは比べものにならないくらい広がったことを実感します。加えて、以前より「見たことのある景色」が増えたことで、昔に比べると徐々にですが落ち着いて、自信を持って日々を生きることができるようになりました。まだまだ自信を持っていいと友人から言われる僕ですので、現状に満足せず、引き続き精進したいと思います。

今回筆者がMBAプログラムを卒業するため、さらに言うとキリのいい100記事に無事到達したということで、今回の更新をもってブログを終了したいと思います。この2年間、楽しいことばかりではなく、悔しいこと、苦しいこともありましたが、様々な方々の支え、励ましのおかげもあり、無事に卒業の日を迎えることができました。今後は少しでもお返しすることができればと思います。これまでプログをご覧いただいた皆様、内容のない話にお付き合いいただきありがとうございました。

写真ですが、冬場にマンハッタンブリッジからロウア―マンハッタンを撮影したものです。これまで撮ったニューヨークの写真でいちばん気に入っております。