2015年1月6日火曜日

続・就活戦線

もうすぐ冬休みの半分が過ぎようとしておりますが、書くことがなくて困っております(笑)。以前記事で書いた通りMBA同期の中でも地味な冬休みの過ごし方をしているのでしょうがないですけどね。

年明け以降、今月面接を受ける同級生が続々とニューヨークに戻ってきております。授業のない校舎は相変わらずがらんとしておりますが、ミーティングルームに限っては面接対策で日中埋まっている状態です。ファイナンス業界は今週後半以降、コンサルティング業界は来週以降面接が始まるということで、いよいよ就活も佳境に入った感があります。

久々に再会した同級生と話したり、ケース面接の練習をしたなかで感じたことですが、インターナショナルの学生(特にインド人の同級生?)の仕上がりぶりが印象的でした。インターナショナルの学生にとってニューヨークで勤務するまたとない機会を迎えていることもあり、また外国人というハンデを背負ってアメリカ人と素で勝負していることもあり、総じて目の色を変えて面接対策をしております。ハングリー精神なのか、サバイバルスピリットなのかうまく言えませんが、普段会うとくだらない話をする同級生に刺激を受けている日々です。

ようやくニューヨークにも冬将軍がやってきたようです。今日の気温は終日氷点下、写真の通り雪でした。21年ぶりのニューヨークの冬、前向きにエンジョイするつもりです。