2015年1月21日水曜日

夢を語れ

(当ブログはMBA生活を綴るブログです。)

今日はボストンで所用があったので、ついでに「夢を語れ」というラーメン屋に行ってみました。ニューヨークにもラーメン屋はぼちぼちあるのですが、おそらく東海岸で唯一食べられる二郎系のラーメンということで立ち寄ることにしたのです。

その日はランチをサラダだけに抑えて臨みました。バーで軽く一杯してからお店の前で30分待機、17時に開店一番乗りでお店に入ることができました。豚ラーメンをオーダーして待つこと10分、「にんにく野菜マシマシ」の呪文を詠唱後、大学時代に見慣れた山盛りのラーメンが姿を現しました。

丼いっぱいの麺の上に野菜、チャーシュー、背油がこんもり乗っかっており、明らかに二郎系ならではの異形をなしていました。野菜の内訳はもやし8割、キャベツ2割ほどでしょうか。やっかいだったのがラーメンの器の小ささで、上の野菜をやっつけようとする度に器からスープがこぼれてしまったことです。上の野菜を先に食べ終えたときに同じ量の麺があることに気がついたときには戦意喪失しかけましたが、何とか意地でスープ以外を食べ終えることができました。ワイルド感のあるスープ、ごわごわした麺はまさに二郎系で味は満足でしたが、いかんせん量が多すぎました。草稿を書いている今も満腹感が収まる気がしません。

結局今日の記事ですが、ラーメンは美味しかったけど量が多くて後悔した話でした。東海岸で留学する機会があれば、一度足を運んでみるといいかもしれません。