2015年4月19日日曜日

ウィング早食い大会

最後の小ネタシリーズです。今日はウィング早食い大会(チーム対抗戦)に初めて参戦してきました。

実はとあるMBA2年生が病気を患ってしまったため、学校内で基金を募るためのチャリティーイベント(飲み会)が開催されたのですが、そのなかでウィング早食い大会が企画されました。どうもJapan Trekで僕が大食いであることがバレたらしく、もう一人のMBA1年生とともに生徒会長チームにスカウトされました。

ウィング早食い大会は4人チーム対抗戦で、15分でなるべく多くのウィングを食べきること、加えて骨に肉を残さない形で食べきることがルールでした。やってみてよくわかったのが、肉をむしり食べるためのテクニックが必要なことでした。僕は最初の5分間、オペレーション面で苦戦してしまい、満腹の限界を迎える前に時間切れを迎えてしまいました。また、肉を残さずに食べるルールが曲者でして、全員30ピース以上食べたはずなのに4人の合計は80ピースにしか届きませんでした。同じ味のウィングをずっと食べ続けること、さらに調理したての熱いウィングを掴まなければならないということで、メンタルも試される気がします。

同点決勝を経て、なんと僕らのチームが優勝することができました(というかチームメートに勝たせてもらった感があります)。チャリティーイベントなのに、優勝チームメンバーということでトロフィーとバーボンをいただいてしまいました。味わって飲みたいと思います。いい思い出になりそうです。