2014年10月12日日曜日

秋学期授業(1st Fall)

秋学期の履修科目を忘れないうちに書こうと思います。カリキュラムの概略については日本人在校HPにまとまっておりますので割愛しますが、秋学期に履修している4科目(計12単位)は次の通りです。  

Strategy(選択必修科目・3単位) 月曜日 9:00-11:50
Foundation of Finance(選択必修科目・3単位) 月・水曜日 13:30-14:50
Marketing(選択必修科目・3単位) 火・木曜日 10:30-11:50
Financial Accounting & Reporting(必修科目・3単位) 水曜日  9:00-11:50

 
(参考:NYU Stern School of Business MBA 日本人在校生サイト カリキュラム) https://sites.google.com/site/nyusternjpnstudent/about-stern/carriculum


通常秋学期は5科目を履修するのですが、僕は夏学期で6単位を取得したので4科目で済んでおります。とはいえ、自分にとって馴染みのない基礎科目を中心に履修したので楽ではないです。負荷が高めなのは月曜日から水曜日でして、水曜日になるとひどくなる肩こりを木曜日以降ランニングやジムで解消するのが生活リズムです。

Marketing(選択必修科目・3単位)

文字通り各種フレームワークを駆使して、製品をどのように市場展開するか、販売するかを学びます。基礎的な3Cや4Pを含めて広く浅く学ぶため、僕みたいなマーケティングについて一切知らない人にとってはかなりプラスですが、既にかなりマーケティングを仕事で使っている方にとっては物足りないかもしれません。一部グループワークはあるものの、授業は講義中心です。テストは制限時間内にPCでレポートを作成する形式のため、ノートをPCで取り、それをテストで必要部分をコピペ出来るように事前にまとめるのがカギです。

Strategy(選択必修科目・3単位)

文字通り企業の大局的な戦略について学ぶ授業です。ビジネス単位、会社(組織)単位での企業戦略、また戦略をどのように適用させるかについて取り扱います。ケース中心、グループワークでの課題提出、中間、期末テストを中心に評価されます。生産管理、営業の経験を活かして発言できるので楽しみつつ受講できておりますが、各フレームワークを一から学んでいる状況のため油断できません。ちなみに自分にとって、秋学期にグループワークを経験できるほぼ唯一の授業です。

Financial Accounting & Reporting(必修科目・3単位)

Balance SheetIncome StatementCash Flowなどの仕組みを中心にアカウンティングの基礎を学びます。講義中心のクラスで課題、中間テスト、期末テストで評価されます。仕事で使ったことのない僕としては超重要科目ですが、テストではイージーミスを連発、中間テストでは大クラッシュしております。

Foundation of Finance(選択必修科目・3単位)

投資理論が中心の授業で、投資理論が中心で過去のキャリアとは無縁の内容、かつ数学センスがゼロのため苦しんでおります。株式、債券投資からポートフォリオ理論、スワップ、先物取引などを取り扱ってます。講義中心のクラスで課題提出、中間、期末テストで評価されます。ちなみにFoundation of Financeではコーポレートファイナンスは扱わないようです。コーポレートファイナンスについては、名物教授であるダモダラン教授の授業を春学期に取れます。投資理論とコーポレートファイナンスの授業を分けるのはNYUの特色かもしれない、というのが同級生の見解です。

そんなわけで今学期は我慢の時期かもしれません。ちなみに秋学期に12単位全て取得した場合、(履修免除した2授業もカウントすると)必修2単位、選択必修5単位の取得が完了します。この条件を満たすと翌学期よりDBiという海外研修型の授業に参加できます。春学期に取れるDBi、さらに得意科目だと勝手に思っているOperation系の授業を楽しみに、秋学期を乗り越えたいと思います。

(参考:NYU Stern DBiサイト)
http://www.stern.nyu.edu/programs-admissions/full-time-mba/academics/global-programs
http://www.stern.nyu.edu/AcademicAffairs/International/DBI/ 


写真はAstor Place周辺、あいにくの天気ですがイベントが開催されておりました。最近は最低気温が1桁になることが多く、薄物のジャケットが必須になってきました。