2014年10月26日日曜日

これだからランニングはやめられない

MBA受験生時代、運動不足からくるひどい肩こり、首こりにかなり悩まされ、集中力がもたなくなることがよくありました。その反省もあり、またMBA生活は体力勝負なのでは?という勝手な思い込みもあり、MBAに合格して以来、運動を習慣づけるようにしております。具体的に、最低週2回の筋トレのほか、週15km以上のランニング(忙しいときは水泳1,500m)を今でも続けております。飲み会に出られる回数が少し減ることを覚悟で、コンディションを整えることに優先順位を置いております。そのおかげなのか、体調を大きく崩すことなくここまで過ごせております。

特にランニングはやめられません。走った後に体が軽くなるのはもちろん、何より走ることに向き合うことでMBA生活から一時的に離れられるので助かっております。心が元気になりますし、嫌なことも忘れられます。同級生から「お前は何でそんなに元気なんだ?」と言われることがありますが、意外とランニングの効果なのかもしれません。

幸いニューヨークはセントラルパーク、ハドソン川沿い、イースト川沿いなど、ランニングできる場所が多いので助かっております。個人的にお勧めなのは、Brooklyn BridgeWilliamsburg Bridgeを走って往復することです。高低差があるので走るのは楽ではないですが、マンハッタンの景色を一望しながらランニングするのは格別です。体力がついたらWilliamsburg Bridgeを何往復できるかチャレンジしたいと思います。

というわけで写真はハドソン川、イースト川、Williamsburg Bridgeのランニング風景です。 3週間前にハーフを走って以降ひざを休ませておりましたが、ようやく今週からランニング解禁です。