2014年10月2日木曜日

MBA life in New York City

昨日でニューヨークに到着してから3ヶ月がたちました。今週より就活イベント(Company Presentation)が開始、授業にスーツ姿の同級生が増え、すっかり就活モードになりました。その他にも授業、クラブ行事などなど、あっという間に1週間が経過します。光陰矢のごとし、とはこのことを指すのでしょうか。
 
さて、最近MBA2年生との雑談のなかで、たしかにと思ったことがあります。良くも悪くも、ニューヨークは街そのものが魅力的で息抜きの機会が多いことです。
 
言わずもがなですが、ニューヨークはエンターテイメントが充実しております。ブロードウェイはもちろん、NYU至近にも「Blue Man」、「Stomp」(オフ・ブロードウェイ)などがあり、授業後にちょっくら行くことができます。僕はお笑い好きなので、8月に「The Daily Show」(Fake News Comedy)の撮影イベントに同級生と行ってきましたが、1時間半ひたすら腹を抱えて笑い、忘れられない経験になりました。また冬に再訪したいと思います。
 
ニューヨークは食も本当に充実しております。東京でも世界、特にアジア各地の食が充実していますが(例:インド料理西葛西・ミャンマー料理高田馬場)、こちらでは東京には少ない南米料理、東欧料理、中東料理なども充実してます。ここ1週間はたまたま機会に恵まれ、ウクライナ料理、ペルー料理、ポーランド料理、ベトナム料理へ出掛けておりますし、まだチャレンジしていないエチオピア料理屋もキャンパス至近にあるます。アメリカナイズされていることが多いですが、アジア飯もぼちぼちなので、アメリカ飯に飽きたときの逃げ道はあります。これで物価が安ければ言うことなしなんですけどね。
 
そういえばラーメン屋含め、日本食レストランもこちらは充実してます。
 
ランニング好きにとってもニューヨークは魅力的な街です。セントラルパークだけでなく、ハドソン川、イースト川沿いも素敵なランニングスポットですし、ブルックリンブリッジ、ウィリヤムズバーグブリッジを走って渡るだけでも、素敵な景色を見てMBA生活を忘れられることができます。ちなみに今週末はハーフマラソン、走ってきます。
 
NYUの先輩方の場合、ニューヨークの日本人コミュニティーも開拓されているようです。僕はまだそこまでの余裕がございませんが、近隣の某MBA校の親友にくお相手してもらってますし、他校のMBA同級生がニューヨークに遊びに来る際に声をかけていただいくこともあります。おかげ様で厳しくも楽しい生活を送れております。
 
写真はこの1週間で食べたウクライナ料理、ペルー料理、ポーランド料理、ベトナム料理です。